クレジットカード現金化は分割払いがままならない?

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

契約を交わす現金化業者によっては支払い方法が選べない

クレジット 現金化 分割

クレジットカード現金化を利用したいと検討されている人は支払いのことを考えた上で申し込みをすることでしょう。

取引業者から自分の銀行口座へ振込まれて取引はほぼ完了とはなりますが、利用者はカード会社への返済を行なわなければいけませんのでむやみにお金目当てに契約をしますと支払いが途方にくれてしまいます。

そんな状況に陥らない為にもカード会社への返済は怠らない程度に計画を立てなくてはなりません。

ネットで隈なく現金化業者のことを調べ上げやっとのことで利用する店舗の選考ができたにも関わらず支払いが思うようにできないことを知り使うことを断念された人がいるのではないでしょうか。

契約を交わす現金化業者によっては支払い方法が選べないことがあり一括払いのみしか選択肢がないのです。

分割で払おうと考えている人には無理難題となってしまうでしょう。

キャッシュバック方式の業者との取引で分割払いはできない

クレジット 現金化 分割

クレジット現金化で分割払いができるというのは嘘なのでしょうか?

実際に利用されている人の中には返済方法は自由に選んで現金化業者と契約をしたと仰る方もいるでしょう。

では、ショッピング枠現金化をする上でカード会社への返済が思い通りにいかない訳を検証します。

クレジットカード現金化ではキャッシュバック方式がございますが、この方法は業者が導入している端末でクレジット決済をすることになるのですが海外のルートを通している為一括払いしかできないのです。

ご利用された方ならお分かりですがカード会社からお届きになる利用明細書をご覧になりますと、「xxxx–pude1548936–xxwrvhhoyuippp-o1589hruu」というようにパスワードの様な文字が綴られています。

こういった購入先は海外決済における手続きとなりカード会社への支払い方法は選ぶことができません。

キャッシュバック方式の業者との取引で分割払いはできないのです。

後からリボ払いができる

クレジット 現金化 分割

キャッシュバック方式を用いている現金化業者、もしくは海外ラインを携えている店舗でのクレジット決済は一括払いを覚悟の上で利用しなくてはならないのでしょうか?

そんなことはなく後からリボ払いならできます。

どんなクレカのショッピングでも後からリボ払いに変更することは可能ですので、一括払いを宣告されてしまうキャッシュバック方式の現金化業者でオンライン決済をしても後ほどカード会社へお問い合わせをすれば切り替えることが可能です。

ポイントは決められている締め日前に変更手続きをすることで決してクレジット現金化目的に買物をしたことをカード会社には口外しないこと。

クレカでショッピングしたデータは当日にカード会社に上がってくるわけではないので購入後すぐにカード会社へ連絡するのではなく2,3日後に伝達してください。

このようなことに注意をしていただければクレジット現金化の分割での支払いとはなりませんが返済方法はなんとか変えられます。

出張でピンチ!そんな時はクレジットカード現金化!

a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

馴染みの無い出張先で財布がピンチ!

出張先_ピンチ

出張となると出費が重なりますが会社の経費で落とすことができますので、一旦自分で立て替えておけば良いだけのことです。

よくあるのが思いがけない支出が多くなってしまい馴染みの無い出張先で財布がピンチ!になってしまうことではないでしょうか。

そうならない為にも現金は前もって用意しておかなければなりません。

出張前に持ち合わせの現金だけで大丈夫だと過信せず余分に用意しておく必要があります。

とはいえ、貯金もなくお金に余裕がない人はどうすれば良いのでしょうか。

そんな時に役立つのがクレジットカードのショッピング枠を使った即日現金化です。

出張中でも現金化は即日可能

出張中_現金化_即日可能

出張となれば前もって現金を余分に用意しておくことができたとしても、知らない土地に仕事で行くとなると予想を上回る出費となる可能性もあります。

余分に現金を用意しておいたのにまさかの緊急事態に追いやられてしまっても、クレジットカードとスマートフォンがあればそんなピンチはすぐに脱出可能です。

そんな時は、クレジットカードのショッピング枠現金化業者にお問い合わせください。

例え、土日祝日であっても営業しているお店は多く24時間振込対応ですので大半のビジネスマンの方はネットバンクをお持ちでしょうから、出張中でも現金化は即日可能なので一安心です。

出張が多いビジネスマンの方にはクレジットカード現金化は有効に役立てる資金策と言えるでしょう。

ATMの場所だけは把握しておくべき

pict-Dollarphotoclub_87796402

出張中現金化ができたとしても業者から手渡しでお金を受取るわけではなく金融機関への振込になりますので、銀行もしくはコンビニのATMが無ければ現金は引き出せません。

地方の田舎となれば周りに何もないということがありますので、ATMの場所だけは把握しておくべきです。

現金を引き出せる場所が無ければクレジットカードの現金化をした意味がなくなってしまい、無駄なショッピング枠を使ってしまっただけとなってしまわないようにATMの場所だけは事前に探しておきましょう。

出張から帰れば自腹を切った費用は領収書で証明し会社から支払ってもらえれば、そのままカード会社へ支払うこともでき全額返済とならなくても支払い残高は大分軽減できるのではないでしょうか。

出張で利用する即日現金化はビジネスマンの方には手助けとなる資金調達と言えるでしょう。

現金化で飲み会の支払いもラクラク!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

飲み会の誘いがあったけどお金がない!

現金化_飲み会

学生さん達はとにかくみんなでワイワイと騒ぐのが好きで何かと飲み会が好きです。

出会いの場を求め合コンとなれば飲み会となり楽しい生活を送ることができるのではないでしょうか。

飲み会をするのにもお金がかかり学生のうちはそれほど余裕はありませんから財布の中がピンチになることが多いと思われます。

社会人の方となれば収入もありますので派手な飲み会は頻繁にできないと思いますが、ある程度余裕が持てるのではないでしょうか。

社会人の方であっても給料日前の急な飲み会の誘いの場合はどうでしょう。

飲み会の誘いがあったけどお金がない!って経験をされた方はきっと多くいらっしゃるはずです。

行きたいから誰かにお金を借りるということもできますが借金をしてまで飲み会に参加するというのはどうかということで断念されることでしょう。

カードで支払いたいけどできない

現金化_飲み会

飲み会に参加した時に皆様が思われるのがカードで代金を支払いたいってことがあるのではないでしょうか。

個人で食事を済ませるのであればクレジットカードで会計をしますが団体となれば割り勘となることがほとんどですので現金を用意しておかなければなりません。

また、いくら位かかるのか予想できないことから多めに備えておくことでしょうができれば、いか程かかるものなのか把握しておきたいものです。

そういった手間を省くためにクレカであれば勘定の時も面倒がかかりません。

グループ行動の飲み会ではカードで支払いたいけどできないって事が難点です。

幹事になってまとめて払えば格好付く

現金化_飲み会

カードで飲み会の会計をしたいというのであれば幹事になってしまうことです。

飲み会の幹事になれば代金を支払いは自分のカードで済ませ後で参加者から集金をするだけですのでスムーズにいくのではないでしょうか。

カード払いができないお店ということが分かっているのであれば前もってクレジットカード現金化をしておき財布の中を暖めておけば良いだけです。

皆さんから回収した分でカード会社からの請求を納めてしまえば良いのですから幹事さんが負担になることはありません。

現金化は来店しなくてもOKな場合があります!

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

来店型のカード現金化は面倒

現金化 来店

クレカの現金化は各業者の取引方法によってお金を手に入れられる時間の早さが変わります。

最近、街中では「カードでお金」という看板が張り出しているのを見かけることがありますが来店型のクレジット現金化業者のことで店頭まで足を運ばなければいけません。

営業時間内にお店まで行かなければいけないということで来店型のカード現金化は面倒に感じるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化を使われる方の大半はお急ぎでお金を用意したいと考えているので時間を短縮して契約を交わしたいと願っています。

便利な資金策ではあるがわざわざお店まで出向かなくてもできる来店不要の現金化業者との取引なら時間がかかりません。

クレカの現金化はネットでできるから好都合

現金化 来店

来店型の現金化業者でお金を手に入れたい場合、店舗の所在地からお近くにお住まいの方でしたらすぐに出向くことができますが地方に住んでいる人は遠出を余儀なくされることでしょうけれども不便です。

不便さを解消できるだけでなく時間も短縮することも踏まえてクレカの現金化はネットでできるから好都合となるでしょう。

クレジット現金化をするのであればキャッシュバック方式の業者との契約が実用的です。

現金化業者の公式ホームから申込み

現金化 来店

最初にすることは現金化業者の公式ホームページから申込みをします。

各必要項目を入力しweb申込みをするだけで良いので送信しましたら業者の方から連絡可能な時間帯にお電話がかかりますからその際に改めて必要項目をお答えください。

身分証明書等を写メする

現金化 来店

お申込みが完了しましたら、次にすることは必要書類として身分証明書等を契約を結ぼうとしている業者に写メをします。

現金化業者はクレジットカードの不正利用防止の為、契約者には身分証明等を携帯電話のカメラ機能を使っていただきお撮りいただいた画像を指定のメールアドレスに送信することでご本人様からの申込みということが証明できます。

クレジット決済でお買物

現金化 来店

本人確認ができましたら次に現金化業者が指定したネットショップでクレジット決済でお買物を済ませてください。

オンライン決済が終りましたら業者が認証を確認いたしますので、それから利用者の指定の銀行口座へお振込となります。

送金時間は現金化業者によって異なりますが公式ホームページにも記載されているように5分から10分位で着金されるでしょう。

後日配送される商品を受け取ったら完了

現金化 来店

入金がされて契約が終了と思われがちですがクレジットカード現金化は通常のショッピングですので業者からキャッシュバックをされて終わりではありません。

後日配送される商品を受け取ったら完了です。

ご自宅で納品をすることが都合悪いようでしたら配達していただく場所や日時を指定していただくこともできます。

土日祝日でもお金を手に入れられる

現金化 来店

クレジットカード現金化はネットで取引ができることから土日祝日でもお金を手に入れることが可能です。

現金化業者は土日も営業していることが多く年中無休となっていますので申込みすることができます。

申込みするだけでなくネットバンク完備をしている現金化業者が多いので24時間当日反映の入金が可能です。

来店型でも土日祝日営業しておりますが平日の営業時間より遅く早い閉店となっていることが多いので遠くから出向いたのにも関わらず無駄足になってしまうかもしれません。

クレジットカード現金化はインターネットで取引ができる方が断然便利で実用的と言えるでしょう。

審査・来店不要!現金化で資金調達!

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

カード現金化のメリット

カード 現金化 審査 来店不要
ショッピング枠現金化は本人名義のクレジットカードを所有しているのであればどなた様でもご利用することができます。

クレジット現金化の仕組みは通常のカードの買物と変わりはございませんのでショッピング枠が残ってないと利用することができません。

とはいえ、たったそれだけの条件を持っていればお金を手に入れることができますので、どんな資金調達法よりも簡単だということが分かります。

では、その他のカード現金化のメリットを見てみましょう。

現金化までの審査は無い

クレジットカード 現金化 審査 来店不要
消費者金融等でのお借入は審査がございますので借りるまでの査定が通りませんとお金を借りることができません。

この審査に苦戦する方が非常に多く悩みの種となっている人が多くいらっしゃることでしょう。

クレジットカードの現金化は収入証明やお勤め先の在籍確認は不要となっておりますので専業主婦の方やフリーターの人であってもできる資金策となっているのです。

ショッピング枠が残っているクレカをお持ちであれば現金化までの審査無しで誰でも利用が可能となっております。

来店不要で現金化できる

クレジットカード 現金化 審査 来店不要
クレジットカード現金化をするのであればご本人様がお取引先を見つけ出さなければなりませんので、その為にはネットで店舗を検索していただかなければなりません。

やっと現金化をしてもらうお店を決めれたとしても店舗所在地がお住まいから遠い場所と分かると行くまでに時間もかかり面倒さを感じてしまいますが、この資金調達法は大半の業者がネットでお取引ができます。

つまり、来店不要で現金化できますのでわざわざ契約をしに遠方から出向いていただく必要がありません。

北海道にお住まいの方が東京にある現金化業者とネットを通じて契約を交わすことができるのです。

24時間365日申込みできる

クレジットカード 現金化 審査 来店不要
カード現金化はネット手続きだけでお金を手に入れることができる手頃な資金策だということはお分かりいただけたかと思いますが、更にメリットがございます。

現金化業者によって異なることはありますが大半の店舗では24時間365日申込みができます。

また、年中無休で営業しているお店もございますので土日祝日であろうともネットバンクをお持ちであれば当日中に現金化することも可能です。

まさに、カード現金化はどんな資金策よりも最強の資金調達法と言っても過言ではないでしょう。

入金がとにかく早い!

クレジットカード 現金化 審査 来店不要
クレジットカード現金化を利用する人達は至急お金の工面をしたいと希望しておりますので審査・来店不要でできるからといって入金されるのが遅いというのであれば都合が悪くなってしまいます。

そんな心配はしていただかなくても先ほども申しましたがネットバンクがあれば土日祝日であっても即日現金化ができますのでお待ちすることがありません。

入金がとにかく早い!というのがカード現金化の特徴であり利用者の人気項目となっておりますのでスピーディーに入金手配をしてくれる店舗は大変人気があります。

クレジット現金化をするにしても申込みをすればすぐにお金を手に入れられるわけではございませんのでご利用前は以下のことを前もって用意してください。

  • 使用希望のクレジットカードのショッピング枠残高確認
  • 本人確認の為の身分証明書のご用意
  • ネット銀行(1.ゆうちょ銀行、2.JPN銀行、3.楽天銀行)のご用意

以上三項目を事前にしていただくとカード現金化は更にスムーズにできることでしょう。

まとめ

クレジットカード 現金化 審査 来店不要
カード現金化のメリットをお分かりいただけましたでしょうか。

クレジットカードのショッピング枠現金化はお金に関わる取引にも関わらず審査や来店不要でできる資金策ということから利用者が年々増加している傾向にあります。

全く収入の無い専業主婦の人でもクレカさえあれば資金繰りができるのですから、これほど手頃な資金調達法はカード現金化以外には見当たりません。

至急現金が必要となれば定休日無しで営業しているお店もありますし、当日が土日祝日であってもネットバンクをお持ちの方限定となってしまいますが即日お金の手配ができる資金策はクレジット現金化だけです。

審査・来店不要でできるカード現金化は最強の資金調達法と言えるのではないでしょうか。

現金化の支払い方法は自由に選べる?

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

現金化の支払いはメリットばかり

現金化 支払い
ショッピング枠を使って現金化をするとカード会社へ何かしろ影響が出ないか恐れる人がいますが、全く不安がる必要はありません。

むしろ、クレジットカードの現金化の支払いはメリットばかりで、得することが多い資金策と言えるでしょう。

では、現金化後の支払いは、どんな利点があるのかお話します。

金利が安い

現金化 支払い
クレジットカードにはショッピング枠以外にもキャッシング枠が附帯されており、制限額はありますがお金を借りることができるのです。

但し、キャッシング枠をご利用いたします利息は高く、借りた額面が低ければ簡単に支払ってしまうことができますが、買入れ金が高額となりますと返済までの道のりは険しいものとなってしまいます。

カード現金化はショッピング枠を使用しますので、キャッシング枠でお金を借りるよりも断然金利が安いのです。

信用機関に履歴が残らない

現金化 支払い
クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金の借入をいたしますと信用機関に履歴が残ります。

名前があがっている状態で返済が滞ったり延滞をしてしまいますと情報にキズがつき、金融機関での借入やローンを組むことが難しくなってしまうでしょう。

その点、ショッピング枠現金化は借入ではないので信用機関に履歴が残りません。

カード会社への返済が遅れるようなことがなければ、ショッピング枠の利用限度額があがり信用も深まること間違いありません。

ポイント・マイルを貯め込むことができる

現金化 支払い
クレカで買物をする場合はポイントを貯めることができ、カードの発行先によってはマイルも積み立てることができます。

同様にショッピング枠現金化も通常のカードの買物なので、ポイント・マイルを貯め込むことができるのです。

以上が現金化の支払いでのメリットですが、得する情報ばかりだというのがお分かりいただけたかと思います。

支払い方法は選べる

現金化 支払い
クレジットカード現金化サービスは、お取引するお店によって方式が異なり、どの方法でお金の手配をするかは利用者次第です。

買取方式の現金化業者との契約でしたら、支払い方法は選べます。

買取方式の場合は、現金化サイトが指定するお店で買物をしていただきますので、返済方法は使用するカードの利用規約に基づいて自由に選ぶことができるのです。

その他の現金化方式ですと支払いの仕方はどうなるのでしょうか。

支払いが自由自在とはいかない

現金化 支払い
クレジットカード現金化では買取方式以外にキャッシュバック方式や最近では知名度も広がっているアマゾンギフト券買取がありますが、この二方式はカードでの支払いが自由自在とはいきません。

キャッシュバック方式で契約を交わす際は、現金化業者の大半が海外決済を通した取引となる為、支払い方法は一括払いのみとなります。

アマゾンギフト券買取も同様にamazon.co.jpでタイプ別関係なくギフト券をカードで購入する際は、支払い方法を選ぶことができませんので、余儀なく一括払いとなってしまうのです。

但し、後からリボ払いへと返済方法を変更することが可能となっています。

カード現金化で支払い方法をお好きに選びたいのであれば買取方式を行っているお店を選ぶべきです。

現金化の取引では即日送金できる店舗を選ぼう

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s

現金化は即日送金ができる

現金化 即日
クレジットカードの現金化では契約する業者の換金率によって受取れる額面は決まりますので、高い指数を提示しているお店を選ぶ方が多いです。

調達できる額面は大きいことに越したことはありませんが、実質で受取れる金額は必ずと言っていいほど表示されている数字より下回ります。

クレジットカード現金化をするなら換金率で選ぶのではなく、もっと違った方向から見ていただくべきで入金時間が早いかお店を選択すべきです。

この資金策では、最も人気のある項目がスピードであることが分かっており、いくらお手元に届く額面が高くても手に入るまでの時間がかかると意味がなくなってしまいます。

現金化は即日送金できるサイトを選ぶのが無難です。

指定の振込先によって即日送金が可能

現金化 即日
即座にお金を振込んでくれるといっても、当日が週末の土日または祝日であれば翌週まで待たなければいけませんが、クレジットカード現金化では、そんなこと心配無用です。

現金化サイトの過半数は、ネットバンクだけでなく首都主要銀行と提携されていることが多いので、契約さえ結んでしまえば当日にお金の手配ができます。

ネット銀行や都心銀行の口座への振込みは平日15時以降だったとしても、その日の内に入金確認ができる大変都合が良いのです。

お急ぎでお金を用立てなければならないのに休日だからといって、次の週の月曜日もしくは休み明けまで待たなくても上記の銀行口座への送金は当日反映されます。

ショッピング枠現金化は指定の振込先によっては即日送金することが可能です。

即日対応できるのは優良店が多い

現金化 即日
以上の事柄にこだわる理由は、そのお店の信頼度を把握することができスピードに長けている現金化業者であることが分かります。

即日対応できるのは優良店が多いと言われており、待たされずに現金化ができるというだけで自然に人気を集めるのです。

利用者の動員数が多いということは、それなりにキャシュバック率も良く接客態度も悪くないからだと予測することもできます。

契約する前に即日入金対応の現金化業者である判断はどのようにすれば良いのかということに関しては交渉中の段階で聞いて確認することです。

この取引ではクレジット決済が完了してからではないと送金されることがありませんので、利用者が不利になる立場ですからすぐに入金の確認ができないとなると不安になります。

そういった心配をしない為にも現金化の取引では即日送金できる店舗を選ぶべきです。

今すぐお金を手に入れたいなら!即日入金が可能な現金化がオススメ

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

審査来店が不要で即日中にお金を手に入れられる

現金化 即日

資金調達法の代名詞とも言われてきたサラ金は、一定の収入があればお金を借りることができましたが、今では貸金業法が改正されて借入れすること自体が難しくなりました。

新たに総量規制が施行された為、年収の3分の1までしか借りることができなくなっただけでなく、審査も厳しくなりましたので定職に就かれていても借入れできる可能性も極めて低いです。

今まではフリーターの方であっても勤務先の在籍確認ができれば借りることができましたが、一定の収入の無いアルバイト生活の人では借入れすることができなくなりました。

また、借りるまでには書面を交わした必要書類を提出しなくてはなりませんので時間もかかってしまいますし面倒さも感じてしまいます。

消費者金融等の融資を受けれる方の権利が非常に狭まってしまい、当てにしていた資金策が絶たれてしまった人が多いのではないでしょうか。

そんな状況に陥った人達が多くなった時に知名度が広まったのがクレジットカードのショッピング枠現金化で、審査来店が不要で即日中にお金を手に入れられる資金策と言えば誰もが魅了されます。

カード現金化はお金にまつわる契約ですが、文面的な物は一切必要なく審査もありませんので、ご本人様からの申出であることさえ分かれば収入関係なく誰でも受けられる資金策なのです。

平日15時以降でも即日現金化が可能

現金化 即日

お金を用立てる事情は人によって違いますが、できるだけ早く現金を手配したいという考えは一緒ではないでしょうか。

キャッシュを受取るにしても街金でしたら直接店頭まで足を運ばなければなりませんので、限られた時間内にお店まで伺わないといけません。

クレジットカード現金化はネット取引ですので、交渉するにしても電話かメールで済ませられますから契約をしに店舗まで行く必要がありませんので銀行振込みで現金を受取れます。

一般の金融機関への送金で当日着金してもらうには、平日午後3時までに振込んでいただかないと早くても翌日、もしくは翌週にならないと現金の入金確認はできませんが、平日15時以降でも即日現金化が可能です。

クレジットカード現金化では、即日受取りが売りとなっているので振込先によっては銀行の営業時間外でもお金を手に入れることができます。

ぞれぞれ金融機関と当日反映時間が何時までなのかをご紹介します。

首都主要銀行の口座は現金化では役に立つ

現金化 即日

職場での給与は会社から銀行振込みでいただくことがありますが、指定された預金口座は都市銀行であることが多いのではないでしょうか。

話は反れてしまいましたが、クレジットカード現金化ではお持ちでらっしゃる銀行口座によって即日中にお金を受取れる日が変わります。

地方銀行へのお振込は平日15時前に送金手配を致しませんと当日に入金はされませんが、首都主要銀行の口座は現金化では役に立つのです。

  • みずほ銀行:平日15時15分まで
  • 三井住友銀行:平日18時まで
  • 三菱東京UFJ銀行:三井住友銀行と同じ

以上の金融機関は現金化業者の大半が取扱っておりますので、午後3時を過ぎていても契約を交わしてしまえば即日入金反映されます。

ネット銀行は現金化では最強

現金化 即日

銀行口座は店頭で発行してもらいキャッシュカードは後日ご自宅に書留にて受取るものですが、中にはネットで口座開設をする銀行もあります。

ネットバンクはweb上で残高確認や送金手続きができる大変便利な口座で、クレジットカード現金化でも大いに約立つのです。

現金化業者が公開しているホームページの記載されている24時間振込可能はネット銀行への送金に対してのことで何時に送金手配をしても当日着金されます。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

以上のネットバンクは現金化では最強と言われている程実用性の口座で取扱っていない店舗は少ないですから、今すぐお金が必要だという場面に出くわしても即日にキャッシュが手に入ります。

今すぐお金を手に入れたいなら即日入金が可能な現金化をすることです。

使用したいショッピング枠分だけ現金化ができる

現金化 即日

クレジットカードのショッピング枠残高範囲であればいくらでもお金に替えることができる資金策と言えば現金化です。

額面関係なく即日に現金が手配できるので、どの資金調達法よりも早くお金を手に入れられるというのは間違いありません。

また、使用したいショッピング枠分だけ現金化ができるので、カード会社への支払いも負担が無く返済することができるでしょう。

先程から申し上げている振込先の金融機関のご指定が都市銀行かネットバンクであれば、土日祝日でも即日現金化ができます。

支払い方法が自由に選べる

現金化 即日

クレジットカード現金化をした後に気になるのが、信販会社への返済についてだと思いますが、利用者の思うがままに選択することが可能です。

カード所有者とクレジット信販会社との間で定められている利用規約にも寄りますが、ショッピング枠現金化は支払い方法が自由に選べます。

一括か2回払いまでは無金利での返済となりますが、現金化した金額によっては高額のショッピング枠を使用することにも成りかねますので、よく考えた上で支払い回数を決めてください。

もし、現金化業者との契約時に1回払いにしてカード会社への返済が厳しくなるようであれば、後からリボ払いに変更することが可能です。

最短5分送金というのは手続き完了後の時間

現金化 即日

クレジットカード現金化は即日最短5分送金というキャッチフレーズになっておりますが、こんなに早く入金されることはありません。

じゃあ、「嘘なの?」という意見も上がってくると思うのですが、最短5分送金というのは手続き完了後の時間を意味します。

新規申込みであれば、身分証明の確認を踏まえますとここまでで15分程度の所要時間はかかり、後は現金化業者から指定されたオンラインショップでクレジット決済を終らせるだけです。

上記の手続きを終えるまでに待ち時間は早くて30分位ではないかと予測しますので、振込完了までにかかる時間は40分を目安にしていただければと思います。

少しでも早く現金が欲しいのなら基礎知識を得ておくこと

現金化 即日

以上のことを全て把握しておきますと、クレジットカード現金化を始めて経験するにしても、または取引する店舗での契約が初回であっても早めにお金を手にすることができるでしょう。

これらは、ショッピング枠を使った現金化では基本的なことですから、何を用意しておくべきなのか、どれだけの所要時間がかかるのか自善に分かっていればスムーズに交渉はできるはずです。

少しでも早く現金が欲しいのなら基礎知識を得ておくことで、現金化に限らずどんな取引事もいろははとても重要なことではないでしょうか。

もちろん、取引をする現金化業者によって即日入金とならない場合もありますので、利用する店舗の選択は難しいかもしれませんがご自身で選ばなければいけないことです。

現金化で即日入金を希望する人は大勢いると思いますが、この資金策に関してはある程度のことは把握しておく必要があります。

クレジットカード現金化の方法は?

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

クレジットカードさえあれば面倒な審査も申し込みも必要なく、確実に現金を手にできるのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠で買い物したものを買い取ってもらうことで現金を手にします。

よって、基本的には商品購入から転売までを個人ですることができますが、現在は業者を利用する方が多くなってきました。

では、実際のところ、どちらの方法を選んだ方がお得なのでしょう?

その判断をするためにも、今回は個人と業者、それぞれのクレジットカード現金化方法のメリット・デメリットを説明していきましょう。

1.個人でやる現金化のメリット・デメリット

個人でやる現金化の最大のメリットは換金率を最大限高くすることができる点です。

業者を通した場合、業者の利益や手数料が発生するので、90%を超えるような換金率が高い商品でも80%くらいにしかなりません。

しかし、高く買い取ってくれる専門ショップに売却すれば、購入価格に近い現金を手にできる可能性もあります。

商品選択や売却先選択など、専門性の高い知識は必要になりますが、これをクリアできれば換金率を最大限高くするのも夢ではありません。

また現金化を利用する際は、クレジットカード現金化がカード会社の利用規約違反となります。

これは重要なことですから、シッカリと理解しておきましょう。

カード会社にバレれば利用停止となり、最悪の場合は強制退会、および利用額の一括返済が求められます。

この点においてカード会社にバレやすいのが、個人で現金化する最大のデメリットです。

カード会社はクレジットカード現金化を減らすため、常にカード利用者の購入状況をシステムを使って監視しています。

ですから、

・換金率の高い商品購入

・換金性の高い商品の継続購入

などの行為があればクレジットカード現金化をしていると判断して利用停止とし、その後も購入状況が変わらなければ強制退会となります。

個人で現金化する場合、上記のようなクレジットカード現金化していると考えられる購入傾向が強くなるためバレる可能性が高いのです。

2.業者でやる現金化のメリット・デメリット

カード会社にバレやすい個人の現金化に対して、カード会社にバレにくいのが業者でやる現金化の特徴でしょう。

業者はカード決済を毎月の決済額が大きい決済代行会社に依頼しているので、クレジットカード現金化とバレにくいのです。

カード会社も毎月何千万、数千件ものカード決済の中で、クレジットカード現金化だけを見分けることは困難というわけです。

よって、個人でやるよりも確実に秘匿性が高くなります。

カード会社にバレれば大変なリスクを負うことになるので、これは業者でやる現金化の最大のメリットと言えるでしょう。

しかしその反面、業者の現金化は換金率が低くなるというデメリットがあります。

クレジットカード現金化で一番期待するのが換金率ですから、これはデメリットとしか言いようがありませんよね。

業者のホームページでは90%以上の換金率を謳っているところが多くありますが、実際のところは手数料等がかかり、いいところで80パーセントくらい、悪ければ70%を切ることも少なくありません。

実際に90%を超える高い換金率の業者もいるようですが、それはほんのひと握りです。

そんな業者に当たることはまずないと考えておいた方がいいでしょう。

クレジットカード現金化の方法を選ぶ際は、危険を冒して高い換金率を狙うか、安全策を取って低い換金率で我慢するかが、どちらの方法選ぶかの判断基準となってくるでしょう。

双方のメリット・デメリットをジックリ検討した上で、現金化方法を選ぶようにしてくださいね。

クレジットカード現金化業者を口コミで選ぶのはNG!

現在サイト上には100を超えるクレジットカード現金化業者が存在します。

実際に利用しようとしても、多すぎる業者の中からどこを選べばいいのか迷ってしまう方は少なくないでしょう。

クレジットカード現金化業者はキャッシングのように信頼性の高い企業が運営しているわけではないので、社名で選ぶことはできません。

結局のところ比較サイトの情報や口コミをもとに利用業者を決めることになるケースがほとんどです。

しかし、注意して欲しいのはその情報の信ぴょう性です。

すべての情報が嘘ばかりだとは言いませんが、クレジットカード現金化の場合、比較サイトに記載されている情報や口コミはそのほとんどがあてになりません。

1.サイト上の情報を元にした業者比較はキケン!

はじめてのサービスを利用する際に、業者を選ぶため比較サイトや口コミ情報を利用する方は多いと思います。

しかし、クレジットカード現金化で業者を選ぶ際にこの方法を取るのはおススメできません。

ことクレジットカード現金化に限っては、これら情報のほとんどがクレジットカード現金化業者による自作自演のものだからです。

これはクレジットカード現金化の比較サイトだけでなく、下記のような有名な情報サイトに書き込まれている情報も同様です。

・Yahoo知恵袋

・教えてgoo

・OKWave

・2ちゃんねる

・NEVERまとめ

クレジットカード現金化は法律によってキチンと規制されているサービスではありません。

しかも違法性が問われている側面を持つため、信頼できる企業は参入しておらず、悪徳業者が多く紛れているのが実情です。

この比較方法では業者が集客のために自作自演したサイト上の情報をもとに業者比較することになり、悪徳業者を引き当ててしまう可能が高くなってしまいます。

2.業者比較は実際の条件確認した情報で!

ホームページで90%を超える換金率を謳っているクレジットカード現金化業者は多く見られますが、実際90%を超える換金率の業者はひと握りしかいません。

たいていの業者は手数料と称して様々なものを請求してくるため、実際の換金率は80%がいいところで、60~70%くらいになることもあります。

こういった業者に限ってサイト上に自作自演情報を掲載して、集客を狙っているところが多いのです。

それならばどうやって業者比較をすればいいのでしょうか。

優良業者を探そうと条件比較をするのならば真実味のある情報が必要です。

業者に利用する金額で実施に振込まれる金額が幾らになるのかを電話やメールで確認しましょう。

ホームページ上でこの手数用については触れられていません。

換金率は90%を超えていても手数料がかかってしまえば、実際に振込まれる金額は驚く程安くなってしまいます。

利用した後で知らされていない手数料が差し引かれるので、利用者はどうしようもなく、泣き寝入りするしかありません。

そうならないためにも、実際に振込まれる金額確認は必ず必要です。

また、この問い合わせに明確な回答がない業者は手数料が発生する可能性が大です。

利用後でないと分からないというような回答が返ってきた場合は利用を避けた方が賢明でしょう。

業者の比較はサイト上の情報ではなく、実際に確認した情報を基にするようにしてくださいね。