クレジットカード現金化情報まとめサイト

当ブログでは、すぐに現金が必要な方向けに、クレジットカード現金化の情報を発信していきます。

実際の店舗の情報などは、下記のランキングサイトなども確認してみてください!

クレジットカード現金化業者を比較するなら!|現金化相談所

当サイト一押しのクレジットカード現金化業者

キャッシュチェンジ

プレスト

ユニライフ

審査来店が不要で即日中にお金を手に入れられる

現金化 即日

資金調達法の代名詞とも言われてきたサラ金は、一定の収入があればお金を借りることができましたが、今では貸金業法が改正されて借入れすること自体が難しくなりました。

新たに総量規制が施行された為、年収の3分の1までしか借りることができなくなっただけでなく、審査も厳しくなりましたので定職に就かれていても借入れできる可能性も極めて低いです。

今まではフリーターの方であっても勤務先の在籍確認ができれば借りることができましたが、一定の収入の無いアルバイト生活の人では借入れすることができなくなりました。

また、借りるまでには書面を交わした必要書類を提出しなくてはなりませんので時間もかかってしまいますし面倒さも感じてしまいます。

消費者金融等の融資を受けれる方の権利が非常に狭まってしまい、当てにしていた資金策が絶たれてしまった人が多いのではないでしょうか。

そんな状況に陥った人達が多くなった時に知名度が広まったのがクレジットカードのショッピング枠現金化で、審査来店が不要で即日中にお金を手に入れられる資金策と言えば誰もが魅了されます。

カード現金化はお金にまつわる契約ですが、文面的な物は一切必要なく審査もありませんので、ご本人様からの申出であることさえ分かれば収入関係なく誰でも受けられる資金策なのです。

平日15時以降でも即日現金化が可能

現金化 即日

お金を用立てる事情は人によって違いますが、できるだけ早く現金を手配したいという考えは一緒ではないでしょうか。

キャッシュを受取るにしても街金でしたら直接店頭まで足を運ばなければなりませんので、限られた時間内にお店まで伺わないといけません。

クレジットカード現金化はネット取引ですので、交渉するにしても電話かメールで済ませられますから契約をしに店舗まで行く必要がありませんので銀行振込みで現金を受取れます。

一般の金融機関への送金で当日着金してもらうには、平日午後3時までに振込んでいただかないと早くても翌日、もしくは翌週にならないと現金の入金確認はできませんが、平日15時以降でも即日現金化が可能です。

クレジットカード現金化では、即日受取りが売りとなっているので振込先によっては銀行の営業時間外でもお金を手に入れることができます。

ぞれぞれ金融機関と当日反映時間が何時までなのかをご紹介します。

首都主要銀行の口座は現金化では役に立つ

現金化 即日

職場での給与は会社から銀行振込みでいただくことがありますが、指定された預金口座は都市銀行であることが多いのではないでしょうか。

話は反れてしまいましたが、クレジットカード現金化ではお持ちでらっしゃる銀行口座によって即日中にお金を受取れる日が変わります。

地方銀行へのお振込は平日15時前に送金手配を致しませんと当日に入金はされませんが、首都主要銀行の口座は現金化では役に立つのです。

  • みずほ銀行:平日15時15分まで
  • 三井住友銀行:平日18時まで
  • 三菱東京UFJ銀行:三井住友銀行と同じ

以上の金融機関は現金化業者の大半が取扱っておりますので、午後3時を過ぎていても契約を交わしてしまえば即日入金反映されます。

ネット銀行は現金化では最強

現金化 即日

銀行口座は店頭で発行してもらいキャッシュカードは後日ご自宅に書留にて受取るものですが、中にはネットで口座開設をする銀行もあります。

ネットバンクはweb上で残高確認や送金手続きができる大変便利な口座で、クレジットカード現金化でも大いに約立つのです。

現金化業者が公開しているホームページの記載されている24時間振込可能はネット銀行への送金に対してのことで何時に送金手配をしても当日着金されます。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

以上のネットバンクは現金化では最強と言われている程実用性の口座で取扱っていない店舗は少ないですから、今すぐお金が必要だという場面に出くわしても即日にキャッシュが手に入ります。

今すぐお金を手に入れたいなら即日入金が可能な現金化をすることです。

使用したいショッピング枠分だけ現金化ができる

現金化 即日

クレジットカードのショッピング枠残高範囲であればいくらでもお金に替えることができる資金策と言えば現金化です。

額面関係なく即日に現金が手配できるので、どの資金調達法よりも早くお金を手に入れられるというのは間違いありません。

また、使用したいショッピング枠分だけ現金化ができるので、カード会社への支払いも負担が無く返済することができるでしょう。

先程から申し上げている振込先の金融機関のご指定が都市銀行かネットバンクであれば、土日祝日でも即日現金化ができます。

支払い方法が自由に選べる

現金化 即日

クレジットカード現金化をした後に気になるのが、信販会社への返済についてだと思いますが、利用者の思うがままに選択することが可能です。

カード所有者とクレジット信販会社との間で定められている利用規約にも寄りますが、ショッピング枠現金化は支払い方法が自由に選べます。

一括か2回払いまでは無金利での返済となりますが、現金化した金額によっては高額のショッピング枠を使用することにも成りかねますので、よく考えた上で支払い回数を決めてください。

もし、現金化業者との契約時に1回払いにしてカード会社への返済が厳しくなるようであれば、後からリボ払いに変更することが可能です。

最短5分送金というのは手続き完了後の時間

現金化 即日

クレジットカード現金化は即日最短5分送金というキャッチフレーズになっておりますが、こんなに早く入金されることはありません。

じゃあ、「嘘なの?」という意見も上がってくると思うのですが、最短5分送金というのは手続き完了後の時間を意味します。

新規申込みであれば、身分証明の確認を踏まえますとここまでで15分程度の所要時間はかかり、後は現金化業者から指定されたオンラインショップでクレジット決済を終らせるだけです。

上記の手続きを終えるまでに待ち時間は早くて30分位ではないかと予測しますので、振込完了までにかかる時間は40分を目安にしていただければと思います。

少しでも早く現金が欲しいのなら基礎知識を得ておくこと

現金化 即日

以上のことを全て把握しておきますと、クレジットカード現金化を始めて経験するにしても、または取引する店舗での契約が初回であっても早めにお金を手にすることができるでしょう。

これらは、ショッピング枠を使った現金化では基本的なことですから、何を用意しておくべきなのか、どれだけの所要時間がかかるのか自善に分かっていればスムーズに交渉はできるはずです。

少しでも早く現金が欲しいのなら基礎知識を得ておくことで、現金化に限らずどんな取引事もいろははとても重要なことではないでしょうか。

もちろん、取引をする現金化業者によって即日入金とならない場合もありますので、利用する店舗の選択は難しいかもしれませんがご自身で選ばなければいけないことです。

現金化で即日入金を希望する人は大勢いると思いますが、この資金策に関してはある程度のことは把握しておく必要があります。