クレジットカード現金化業者を口コミで選ぶのはNG!

現在サイト上には100を超えるクレジットカード現金化業者が存在します。

実際に利用しようとしても、多すぎる業者の中からどこを選べばいいのか迷ってしまう方は少なくないでしょう。

クレジットカード現金化業者はキャッシングのように信頼性の高い企業が運営しているわけではないので、社名で選ぶことはできません。

結局のところ比較サイトの情報や口コミをもとに利用業者を決めることになるケースがほとんどです。

しかし、注意して欲しいのはその情報の信ぴょう性です。

すべての情報が嘘ばかりだとは言いませんが、クレジットカード現金化の場合、比較サイトに記載されている情報や口コミはそのほとんどがあてになりません。

1.サイト上の情報を元にした業者比較はキケン!

はじめてのサービスを利用する際に、業者を選ぶため比較サイトや口コミ情報を利用する方は多いと思います。

しかし、クレジットカード現金化で業者を選ぶ際にこの方法を取るのはおススメできません。

ことクレジットカード現金化に限っては、これら情報のほとんどがクレジットカード現金化業者による自作自演のものだからです。

これはクレジットカード現金化の比較サイトだけでなく、下記のような有名な情報サイトに書き込まれている情報も同様です。

・Yahoo知恵袋

・教えてgoo

・OKWave

・2ちゃんねる

・NEVERまとめ

クレジットカード現金化は法律によってキチンと規制されているサービスではありません。

しかも違法性が問われている側面を持つため、信頼できる企業は参入しておらず、悪徳業者が多く紛れているのが実情です。

この比較方法では業者が集客のために自作自演したサイト上の情報をもとに業者比較することになり、悪徳業者を引き当ててしまう可能が高くなってしまいます。

2.業者比較は実際の条件確認した情報で!

ホームページで90%を超える換金率を謳っているクレジットカード現金化業者は多く見られますが、実際90%を超える換金率の業者はひと握りしかいません。

たいていの業者は手数料と称して様々なものを請求してくるため、実際の換金率は80%がいいところで、60~70%くらいになることもあります。

こういった業者に限ってサイト上に自作自演情報を掲載して、集客を狙っているところが多いのです。

それならばどうやって業者比較をすればいいのでしょうか。

優良業者を探そうと条件比較をするのならば真実味のある情報が必要です。

業者に利用する金額で実施に振込まれる金額が幾らになるのかを電話やメールで確認しましょう。

ホームページ上でこの手数用については触れられていません。

換金率は90%を超えていても手数料がかかってしまえば、実際に振込まれる金額は驚く程安くなってしまいます。

利用した後で知らされていない手数料が差し引かれるので、利用者はどうしようもなく、泣き寝入りするしかありません。

そうならないためにも、実際に振込まれる金額確認は必ず必要です。

また、この問い合わせに明確な回答がない業者は手数料が発生する可能性が大です。

利用後でないと分からないというような回答が返ってきた場合は利用を避けた方が賢明でしょう。

業者の比較はサイト上の情報ではなく、実際に確認した情報を基にするようにしてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*