エンポスレスカードって何? 所持しているカードの種類について知ろう!

皆さんは普段利用しているカードがどのような種類であるか理解している上で使ってはいるでしょうか? 実はクレジットカードと一言で言っても、その特色や目的というの点で大きく異なります。クレジットカードの現金化には直接影響は及ぼしませんが、そうした知識を知っておくと、よりカードに対する理解が深まるのではないでしょうか。

国際ブランドと発行会社

 まずは国際ブランドは別名“アクワイアラー”と呼ばれており、JCB・MasterCard・VISA・ダイナーズクラブ・アメリカンエクスプレスがあります。
 他にもクレジットカードを発行しているところはありますが、国際的に利用ができるブランドとしては、この5つが主流となります。
 その中でも、VISAというのは、他の国際ブランドと比較しても圧倒的に利用者が多いことで知られており、シェア率は45%ほどであるそうです。
 また、日本発の国際ブランドとしてはJCBがあり、少しずつですが、利用価値が高まりつつあります。
 国際ブランドとしての主な役割というのは、世界中での決済機能を提供し、利便性を高めたり、消費者の動向を調査して、より良いサービスを開発することです。そのため、自社でのカード発行を行っているところは少なく、提携しているカード発行会社にカード提供は委託しております。
 
 次に発行会社ですが、こちらは“イシュア”と呼ばれており、クレジットカードは発行して、利用者に提供している会社となります。発行会社の種類としては、流通系・銀行系・消費者金融系・信販系・独立系・メーカー系などにわかれており、発行会社の親会社がどのようなビジネスをしているかによって、系統が異なっているようです。
 有名なカード発行会社としては、三井住友クラシックカード・楽天カード・エポスカードなどがあります。
 また、それぞれのカードは必ず、国際ブランドのどれかに加盟しており、日本でしか発行しているないカードであるからと言って、海外で利用できないということはありません。そのため、カードを発行する時は、自分の利用がしやすいものを選ぶようにしましょう。

カードのグレードについて

 同じカード会社発行のクレジットカードであっても、それぞれグレードのよって、年会費やサービスの内容に差があることが度々ありますので、種類別に簡単に見ていきましょう。
 
スタンダード
 利用者が一番多く、学生カードや社会人一年目の人などの若い世代がよく使うカードです。

ゴールド
 年会費が高額ですが、それ相当のサービスなどが受けられ、社会人5年目以降が良く利用するカードです。サービスとしては空港ラウンジを無料利用などがあります。

プラチナ
 ゴールド会員で何年か実績を残すと、所持が可能になります。この種類のカードは、基本的にカード会社からの招待制のため、選ばれた人しかカードの発行をすることができません。

プレミアム
 プラチナと同等レベルのカードで、アメックスやダイナーズなど一部の国際ブランドで採用されているグレードです。サービス内容はプラチナとほぼ同じぐらいです。

ブラック
 クレジットカードとしては最高級のカードで、このタイプのカードには利用制限がないと言われていますが、その利用者は富裕層限定で、取得が困難なカードです。

 エンポレスカードについて聞いたことがない人がほとんどだと思いますが、実はカード所持者なら持っていることが多いカードとなります。
 エンボスとは、カードの番号・有効期限・名前の部分が、凸凹している部分のことをさします。エンボスが導入されている理由としては、カード決済を端末で行うことができない店、特に海外などで利用されることが多いです。決済方法としては、インプリンターという売上転写用の機械を使用することでカード決済を完了します。
 一方で、エンポレスカードというのが最近になって登場し始めました。このカードは凸凹がないカードで、suicaなど表面がツルツルしていることが多いのが特徴です。インプリンターでの決済方法の欠点としては、不正利用の問題がありました。そのため、エンボレスカードを導入することで、端末での決済の普及を進め、セキュリティの向上を目指しています。日本などの先進国では、エンボレスカード決済可能な店舗が多いので、安心してカードを利用することができます。

まとめ

・国際ブランドは主に5社あり、VISAが世界で一番利用されているブランドとなります。
・国際ブランド自体は決済機能を提供しているだけで、カードの発行は提携先の企業が請け負っているのが通常です。
・カードのグレードは4段階あり、それぞれ実績を作っていかなれば、次のカードを発行することはできません。
・エンボレスカードでの決済は、専用の端末を利用しなければならず、セキュリティは高いことが特徴としてあげられます。

以上が所持しているカードの種類についてでした。今回はクレジットカード現金化と直接関係している知識というのはありませんでしたが、たまにはこのような雑学というのも知っておくと面白いかもしれません。9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*