楽天ポイントで現金化とは?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

楽天やamazonなど最近ではネットでショッピングをすることができるようになり、とても手軽に欲しいものを手に入れることができました。ネットでの利点は、その手軽さに加えて、ポイントをもらえることができるので、さらにお得です。

楽天ポイントとは

 楽天ポイントとは、楽天市場での買い物や、楽天と提携しているお店でクレジットカードを利用したときに、貯まるポイントのことです。ネットショッピングだと、ネット上での利用でしかポイントは貯めることはできませんが、楽天だと街中でもポイントを貯めるチャンスというのが沢山あるので、非常に利用価値が高いです。
 また、楽天は定期的にポイント増量キャンペーンを行なっており、通常1%前後のポイント還元率であっても、そうしたキャンペーンを活用することで、普段の10倍ものポイントをもらうことができます。そのため、ネットで買い物をするのであれば、amazonやyahooショッピングよりも、楽天の方がポイント還元率という点では、お得と言えるでしょう。
 また、楽天が発行しているクレジットカードを利用することでさらにポイント還元率を上げることができます。
 もし、街中やネットでの買い物をする機会が多いという人は、楽天カードを利用することをお勧めします。
 楽天ポイントが貯まりやすいのはとても嬉しいことですが、一方で欠点としては利用期限が短いということです。そのため、せっかくポイントが沢山もらえたとしても、気づかないうちに使えなくなっているということがあるのです。

楽天ポイントを現金化するには

 楽天ポイントというのは、楽天市場での買い物時に現金の代わりとして、利用することができますが、現金にする方法もあることは知っていますでしょうか? 現金化の方法について、簡単に説明していきましょう。

現金化の方法としては

 1:ギフトカードに交換する
 2:楽天Edyへポイント交換
 
の2つがあります。ではそれぞれの方法について見ていきましょう。

 1の場合は、楽天サイトでJCBギフトカードを購入して、金券ショップでその金券を売るという方法です。この方法での現金化ですと、ショップにもよりますが、95%の換金率で現金を手に入れることができます。
 効果的なやり方ととしては、楽天市場で換金性の高い商品を購入し、ポイントを貯めつつも、その購入した商品を換金ショップで売ることで、かなりの現金を手に入れることができます。
 
 2の場合は、楽天Edyへポイント交換した後に、高換金な商品を購入して、売るという方法です。ポイントを交換するときは、手数料がかかりませんし、交換後は電子マネーとして、利用できるので、利用幅が広くなります。

まとめ

・楽天カードを使えば、街中やネットなどいろいろな場所でポイントを貯めることができるので使い勝手が良いだけでなく、お得です。
・楽天市場の利用で、ポイント還元率はかなり高くなります。
・楽天ポイントでの現金化は、2つの方法できます。

以上が楽天ポイントでの現金化方法についてでした。 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*