現金化って何が問題なの?

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

クレジットカードの現金化というのはお金がない時には非常に便利なものです。しかし、カード会社は利用者が現金化を使いすぎないように、注意を向けていたり、時にはカード停止の処置をとったりしています。現金化には何か問題があるのでしょうか?

クレジットカード現金化の概要

 現金化の問題点について解説していく前に、カード現金化とは何かについて見ていきましょう。
 クレジットカードカード現金化とは、ショッピング枠を活用して現金を取得するテクニックの一つです。現金化の条件としては、ショッピング枠に余裕があることと、商品を換金するための時間と手間をかけることです。
 方法として個人と業者の2つに大きく分けられます。
 メリットとしてはキャッシングよりも多くの現金を手に入れることができ、かつカードローンや消費者金融機関での審査や手続きが要らないということです。

利用者側の問題

 現金化について復習がすんだところで、現金化の問題点について見ていきましょう。現金化を利用することによる利用者の問題点としては、違法性・多重債務・犯罪に巻き込まれるという3つがあります。

現金化の違法性

 現金化での問題の一つとして、違法性がよく取り上げられます。現状、利用者で逮捕されたり、警察に検挙されたというケースは見当たりません。現金化から考えられる違反や問題点について見ていきましょう。 

 問題点1:横領・詐欺行為
 クレジットカードで購入したものというのは、支払いが完了するまでは、所有権は自分ではなく、カード会社にあります。カード会社は全額の返済が終わるまで、利用者にその商品を貸しているということになります。そのため、換金目的での商品購入はその所有権を侵害することとなり、転売行為は「横領罪」になる可能性があります。

 問題点2:自己破産で免責不許可事由となる
 借金が返済できなくなってしまった時の救済措置として知られている自己破産ですが、これにはある条件があります。それは借金がギャンブルなど個人消費目的で行われたものではないという条件で、これに現金化も当てはまります。そのため、もしカード現金化がばれてしまうと自己破産の際にとても不利になってしまうことがあるのです。

 問題点3:カード規約違反
 クレジットカード会社のカード規約には換金目的での利用は禁止とする文言が書かれています。現金目的の利用には、キャッシングという機能がついていることから、ショッピング枠を利用すべきではないというのがカード会社の考えです。

多重債務者の可能性

 クレジットカード現金化を利用している人、全員ではありませんが、多重債務者というのが少なからず存在しています。そのような債務者は、借金をショッピング枠の現金化で得た現金から返済したり、ヤミ金などを利用したりしています。多重債務となってしまっては、借金を完済することはかなり困難になってしまいます。そのため、借金が膨らみすぎて返済不可能となる前に、計画的に資産運用をすることが重要となります。

犯罪に巻き込まれる可能性

 現金化を行う上で、多くの人が業者に申し込むと思いますが、利用には注意が必要です。なぜなら、現金化業界は資格要らずで、簡単に参入することができるからです。それゆえに、利用者を騙して一儲けしてやろうとする悪質な業者や現金化業者に扮したヤミ金というのが現れてきます。
 そうした業者で現金化の取引を行ってしまうと、不利な契約を結ばされて、現金だけでなく、個人情報なども抜き取られ、悪用されてしまう可能性が高くなります。

現金化業者側の問題

 利用者側の問題点や利用上のリスクというのがわかったところで、業者について見ていきましょう。
 現金化業者は一部ニュースで摘発されたというようなことからわかると思いますが、違法性が一番の問題となっています。
 現金化業者は通常の現金化の範囲で事業を行なっていれば、違法性を指摘されることはなく、警察にマークされるということはありません。しかし、業者の中には、現金化業界の情報が広く普及されていないことと利用者の立場が弱いことをいいことに、あり得ないほどの還元率を要求してくることがあります。これらの行為はまさにヤミ金といっても過言ではなく、そうした業者が逮捕されるという結果に至っているのです。

まとめ

・利用者が現金化を利用する上で、事前にリスクについて理解しておく必要があります。
・現金化業者の違法性が疑われている理由は、ヤミ金まがいの行為によるものです。

以上が、現金化って何が問題なの?についてでした。現金化というのはうまく使えば、とても便利ですが、一歩間違えるととんでもないことになるので気をつけて利用しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*