ヤフオクでできる現金化

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

クレジットカード現金化というと、カードで商品を購入して、わざわざ換金ショップに売りに行かなければならないため手順が面倒だと思っている人がほとんどであると思います。しかし、実はヤフオクを利用すれば、簡単に現金化できるということをご存知でしょうか?

ヤフオクとは

 ネットが普及していたおかげで今ではネットショッピングなどですぐに欲しいものが手に入るようになりました。オークションもその一つです。
 ヤフオクとはヤフーオークションの略で、Yahoo!JAPANが提供する日本最大のインターネットオークションサービスです。
 取り扱っているものは主に中古品で、他人が出品した品物に対して、欲しい金額を提示して、一番高い金額を出した人がその品物を購入できる権利を得ることができます。逆に自分の持ち物を売りたいときは、出品することもできます。また、対象年齢は満15歳以上なので、高校生以上であれば参加可能です。

ヤフオクの使い方

 次にヤフオクの使い方について紹介していきましょう。

 ヤフオク利用の簡単な流れから見ていくと
      入札・出品時必要な準備
   ・Yahoo!JAPAN ID
   ・Yahoo!プレミアムの登録(月額498円税込)
   ・Yahoo! ウォレットへの登録(出品のみ)

      入札の流れ
 1:ヤフオクのマイページにログイン
 2:購入したい商品ページで、「入札する」ボタンを押す
  *即決価格が表示されているときは、値下げ交渉が可能
 3:購入したい金額の上限(最高入札額)を入力する
 4:「確認する」ボタンを押し、入札内容を確認する
 5:「ガイドラインに同意して、入札する」ボタンを押す
 6:入札完了

入札受付期間中に、あなたの入札提示額が最大であれば、商品を購入することが可能ですが、他の人の入札額が大きい場合には、それ以上の入札額で入札することで、再度入札の権利を得ることができます。

      出品の流れ
 1:ヤフオクのマイページにログイン
 2:「ステップ1カテゴリ選択」で、出品する品物のタイプを選択する
 3:出品についての注意事項を読み、「続ける」ボタンを押す
 4:商品に関する情報(画像・商品説明・配送方法)を入力する
 5:「確認画面」で入力内容を確認する
 6「利用規約とガイドラインに同意して出品する」ボタンを押す
 7:出品した品物が入札されるのを待つ

出品するときに注意してほしいのが、出品するときには、Yahoo!プレミアムの登録が必要なため、月額料金がかかってしまうということです。

ヤフオクで現金化の仕方

 ヤフオクで現金化ができるということを知っていましたか?この方法での現金化はあまり知られていない裏技のようなものです。現金化の手順はいくつか踏まなければならないため、多少は面倒ですが、それでもやってみる価値はあるかと思います。
 
 ヤフオク現金化では出品用と入札用のアカウントが2つとYahoo! ウォレットへの登録(クレジットカード決済)が必要となります。
  現金化までの簡単な流れについて説明しておくと、入札用のIDで品物を出品し、もう一つのIDでそれを即時落札し、かんたん決済機能(クレジット)を利用するという方法です。
 
 この方法を使えば、通常の現金化で必要な換金しにいく手間を省くことができますので、よりスピーディな現金化を可能にしてくれます。

ヤフオク現金化のメリット・デメリット

 ヤフオク現金化のメリットとしては、やはり現金化するまでのスピードの速さでしょうか。ヤフオクで入札と出品をしているとしても、実際に品物を運ぶ必要はなく、配送料などは全くかかりません。
 しかし、デメリットとしては、アカウント作成時の審査難易度・頻繁に利用できない・ばれたときのリスクの大きさなどがあります。
 まず、新規でアカウントを作成するときには yahooからの審査を突破する必要があるのですが、最近ではその審査の難易度が上昇しているそうです。実際に、この方法で現金化をしようとした人の中でも、審査落ちしてしまったという方が少なからずいました。
 次に、審査が通ったからといって、頻繁な利用は避けた方が良いです。なぜなら、毎回同じアカウント同士で、入札・出品を繰り返していたら、周りからすると怪しすぎますよね。そのため、ばれないように普通のオークションにも参加しつつ、たまに現金化に利用するというのが良いのではないでしょうか?
 最後に、もしばれてしまったら、それ相応のペナルティを受けなければなりません。アカウントの削除・カード停止・訴訟など様々なリスクが考えられます。そのため、長期的には現金化利用には向かないといって良いでしょう。

まとめ

・ヤフオクで現金化にはアカウント取得など、いくつかの手順を踏む必要があります。
・最近の傾向からすると、アカウントの審査難易度が上がってきています。
・現金化に使えたとしても、1、2回が限度です。
・ばれた時のリスクは非常に高いので、頻繁な利用は避けた方が無難でしょう。

以上がヤフオクでの現金化方法についてでした。ヤフオク以外にも、業者を使わない現金化方法はいくつかあるので、ぜひ別の記事も参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*