クレジットカード現金化の口コミ記事は信用するな!

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

クレジットカード現金化に限らず、優良業者かどうかを見分けるのは簡単なことではありません。

そこでどうしても利用したくなるのが比較サイトや口コミです。

特に口コミ情報は実際に利用した方の生の声が聞けるので、大きな判断材料となってきます。

口コミで叩かれている業者を避けて、良い意見が多く書き込まれている業者を選べばいいので、クレジットカード現金化業者の内情を知らない利用者にとって大きな味方になってきますよね。

しかし、この口コミ情報ですが、全てを鵜呑みにするのは危険です。

クレジットカード現金化業者に限った話ではないのですが、ネット上の口コミ情報には多くのサクラが紛れ込んでいるからです。

考えてもみてください。

映画やTVドラマ、音楽などの意見や感想ならば自ら進んで書き込みする方は多いでしょう。

しかし、ことクレジットカード現金化利用の感想を書き込む方が多く存在すると思いますか?

被害にあった方なら憂さ晴らしに書き込むこともあるでしょうが、「利用して本当に良かった」とか「記載通りの換金率でした」といったような業者を褒めちぎる書き込みをする方が実際どれだけいることでしょう。

ですから、比較サイトや2ちゃんねる、Yahoo知恵袋に書き込まれている口コミには多くのサクラが紛れ込んでいると考えておいた方がいいのです。

1.利用者の本当の口コミはほとんど皆無…

すべての口コミがサクラだとは言いませんが、クレジットカード現金化の口コミは本当のものはほとんどないと考えた方がいいでしょう。

というのは、お金に困って現金を入手する方法を模索する方は、それ自体が社会的に胸を張れる行為でないことを自覚しているからです。

そうと分かっていても利用するしかない状況に追い込まれた方が多いので、利用して満足できた優良業者だとわざわざ告白する人なんてほとんどいません。

本当にお金に困っている方にそんな余裕があるわけないのは、良識のある方ならお分かりですよね。

優良業者かどうかを確認したいのならば、口コミなどの評判に頼るよりも、実際に電話をして条件や内容を確認する方がおススメですね。

2.口コミは業者の自作自演の可能性が大!

口コミにサクラが多いのは、集客を狙った業者の口コミが多数投稿されているからです。

実際に口コミを当てにして申し込むと、条件や内容が全く違っていたという話は珍しくありません。

しかし、自作自演で間違った話で集客するのは違法性が問われる行為です。

ということは、口コミを利用して集客している業者は信用できない、悪徳業者の可能性が大きいのです。

そんな業者は端から利用しないに限ります。

口コミが自作自演かどうかは口コミ内に外部リンクが貼ってあるかどうかで判断可能です。

自作自演の場合はクレジットカード現金化のホームページリンクを張っていることが多いので、その業者を特定することができます。

すべての口コミがそうだとは限りませんが、疑ってみる価値は絶対あるので、悪徳業者を見分ける一つの方法として覚えておいてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*