クレジットカード現金化の仕組みを知ろう!

クレジットカードさえあればすぐに現金を手にすることができる驚きの方法がクレジットカード現金化です。

消費者金融や銀行のように審査がなく、時間もかからず確実に現金を手にできるので、早急に現金が必要な方にとってはとても魅力的な現金入手法と言えるでしょう。

しかし、クレジットカード現金化を利用する方はすぐに現金が必要としているケースが多いため、正しい業者選びをしないと申し込んでも思い通りに現金が入手できなかったということにもなりかねません。

事実、利用する意味がなかったと後悔している方も少なくないのです。

今回はそうならないためにも、知っておかなければならない基礎中の基礎でもあるクレジットカード現金化の仕組みについて説明していきましょう。

1.クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を使って買い物したモノを買い取ってもらい、現金を手にするサービスです。

ですから、消費者金融や銀行などの借り入れのように審査があるわけではないので、現金入手までに時間がかからない上、借りれなかったということもありません。

現状では今すぐ現金を入手する手段としては確実性の高いテクニックと言えるでしょう。

しかし、クレジットカード現金化の仕組みをしっかり把握して選ばなければ、その効果も半減してしまいます。

クレジットカード現金化の仕組みですが、大きく分けると下記の2つに分類できます。

・キャッシュバック式

・買取式

どちらのタイプを選ぶかで現金を手にするまでの時間は大きく違ってくるので、この2つの違いについてはよく理解しておく必要があります。

キャッシュバック式

この方法は業者が指定する商品をクレジットカードで購入して、その後、キャッシュバックとして業者から現金が振り込まれます。

最近よくあるキャッシュバック付きの商品を購入するのと何ら違いはありませんし、請求もカード会社から行われるのでクレジットカード現金化を利用したことが第三者にバレにくい方法と言えるでしょう。

またカード決済が確認できればすぐに現金が振込まれるので、急いでいる方には最適な現金化方法と言えます。

買取式

この方法は業者が指定する商品をクレジットカードで購入して、その後、その商品を業者に買い取ってもらい、その代金が振り込まれます。

いらなくなった商品を質屋に持って行って、現金を入手するのと何ら変わりありません。

しかし、購入した商品を実際に手にして、それを業者に買い取ってもらうこととなるので、店舗を構えている業者以外の場合、商品の郵送が必要となるために即日振込みができないこともあります。

急いで現金を手にしたい方には不向きとなることもあるので、利用時には注意が必要です。

2.申し込みはインターネットが主流

クレジットカード現金化業者は店舗型と無店舗型の2つがあります。

最近は無店舗でインターネット上の取引を主にした無店舗型の業者が多いので、利用する際にはこちらとなることが大半です。

さきほど言ったように購入した商品はキチンと手元に届くことになるので、急いでいる方はキャッシュバック式の業者を選ぶことをおススメします。

買取式の場合、届いた商品を再度送り返す作業が発生します。

ですから入金は送り返した商品が業者に到着後となってしまうので、振込までに日数が必要になってしまいますが、キャッシュバック式なら商品購入のカード決済が確認できればすぐにキャッシュバックが行われるので、振込までに時間がかかりません。

全国展開しているクレジットカード現金化業者を利用する際は、必ずインターネットを利用することとなるので、急いで現金が必要な方は業者選びに注意するようにしましょう。

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*