クレジットカード現金化が家族バレしないためには

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

クレジットカード現金化の利用者は他に現金を捻出する術がない傾向が強いようです。

他からの借り入れが多く、これ以上の借り入れが不可能だったり、現金管理を旦那さんがやっていて自由にできる現金がない主婦だったりと、利用者に何かしら複雑な理由が多いのが実情でしょう。

クレジットカード現金化はクレジットカードさえ持っていれば誰でも簡単に現金が入手できるので、利用者は年々増加傾向にあります。

しかし、このクレジットカード現金化の存在を知っていても利用をためらう方が多いのも事実です。

その原因は家族バレです。

借金するわけではありませんがカード会社への返済は確実に発生します。

もしクレジットカード現金化を利用していることが家族にバレれば、心配させることにもなりますし、知られたくない使用用途の説明もしなければなりません。

その点、クレジットカード現金化はキャッシングのように審査があるわけではなく、借り入れしているとわかるような利用明細等が届くわけではないので、基本的には第三者にバレにくいサービスと言えるでしょう。

しかし、業者の指定商品の購入がクレジットカード現金化の利用条件となるため、購入した商品が家に届くことは避けることができません。

実はクレジットカード現金化が家族バレする原因として一番多いのが、この商品の受け取りなのです。

1.商品受け取りは必要なの?

今では商品受け取りのないクレジットカード現金化業者もいるようですが、購入した商品を受け取ったという事実があってはじめてこのサービスは合法的に成り立っています。

よって購入した商品の受け取りがなければ違法性の高い商取引となり、利用者も大きなリスクを背負うことになります。

また、そんな業者は摘発されやすいリスクもあるので、利用するのはおススメできません。

クレジットカード現金化は商品受け取りが必須です。

となれば家族バレする可能性はどうにもならないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

チョッとした工夫で家族バレを防ぐことは可能なのです。

2.商品受け取り時のチョッとした工夫

クレジットカード現金化業者も家族バレが原因で利用者が減るのは大きな痛手です。

よって、そうならないための対策はしています。

クレジットカード現金化業者は商品到着の日時を利用者の都合に合わせてくれます。

希望がない場合は考慮されませんが大抵の業者は対応してくれるので、家族バレが気になる方は家族がいない日時に合わせて発送してもらうよう依頼しましょう。

またこのサービスを行っていない業者の場合は、配送会社の営業所止めにして申込みのも一つの方法です。

これならば家族が商品を受け取ることもないので、家族バレの心配はありません。

そしてこの方法も安心できないという方は、クレジットカード現金化業者を利用せず、実際に自分で商品を購入して転売する方法もあります。

しかし、換金率の高い商品と換金率のいい買取業者を見分けなければならないので、時間と労力が必要となってきます。

できるならすべてがスムーズに進むクレジットカード現金化業者を利用した方が面倒がないのでおススメです。

まずは希望の受け渡し方法をとってくれる業者を選びましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*