クレジットカード現金化は即日振込み可能!

7a8255da342a69ed5ad166ed354fcec3_s

最近はキャッシングが即日融資可能な現金調達法として定着しているため、他の方法は意外と目を向けられることもありませんが、即日現金を調達できるのはキャッシングだけではありません。

年々徐々に利用者数が増えてきているクレジットカード現金化もその方法の一つです。

しかも下記のようなキャッシングで挙げられているデメリットもクレジットカード現金化では全く関係ありません。

・定期的な収入が必要

・審査内容によって融資不可能な場合がある

・審査内容によって融資額が変化する

・総量規制を守らなければならない

・借り入れが多い場合、審査に通りにくい

申込者が自分名義のクレジットカードさえ所有していれば、面倒な諸条件をクリアする必要もなく現金が手にできるのです。

しかも申し込みから短時間で現金が自分の口座に振込まれるので即日現の金調達も可能ですから、急に現金が必要になった場合も心配ありません。

1.クレジットカード現金化はいつでも利用可能!

クレジットカード現金化業者は店舗型と無店舗型の2つに分類できますが、今はインターネット申し込みを導入した無店舗型の業者が大半を占めます。

全国どこからでも来店不要で申し込みから振込までを完了することができるので、多くの業者の中から換金率やお得なサービスを用意しているところを選ぶことができます。

これは利用する側にとっては大きなメリットとなってくるでしょう。

そしてこの無店舗型の業者のもう一つのメリットはいつでも申し込めて、いつでも利用できる点です。

電話申込の場合は業者の営業時間に準じることになりますが、インターネットからならいつでも利用できるので急ぎの現金調達も問題ありません。

業者の中にはカード決済が確認できれば5分ほどで振込み可能なところもあるので、申込む際は現金が必要な時間に合わせて業者選択するのもおススメの方法です。

しかし、即日現金が必要な場合は注意が必要です。

先に言ったように現在のクレジットカード現金化業者は無店舗業者が大半を占めており、支払いは振込で行われます。

よって、即日現金が必要な方は銀行営業時間内に振込処理が完了できるように申し込むようにしましょう。

最近は楽天銀行などのネットバンクの振込口座があれば、銀行営業時間外の15時以降の振込ができるところも多くなってきました。

ネットバンクの口座を持っていなければこのサービスは利用できませんが、最近はネットバンク利用者が増えてきているので、このサービスがあるのは覚えておきましょう。

2.即日を狙うならキャッシュバック式業者

クレジットカード現金化業者は買取式とキャッシュバック式のどちらかの方法で現金化します。

そこで即日現金が必要な場合は、キャッシュバック式の業者を選ぶようにしてください。

キャッシュバック式は業者が指定する商品を購入してキャッシュバックとして現金が振込まれるので、カード決済が完了すればすぐに現金を手にできます。

しかし、買取式は指定した商品を購入して、業者に郵送する過程が必要となってくるので、即日現金を手にできる可能性がグンと低くなってしまいます。

この点はよく理解して、即日の現金化を狙うならキャッシュバック式の業者を利用するようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*